お墓

行き場のない言葉や気持ちの墓場です。

遊戯王カード

遊戯王カードってあるじゃないですか。
あれ好きだったんだよね、小学生のころ。
でも、友達がいなかったからほとんど遊び相手なんかいなかったんだよね。
でも兄だけはその相手をしてくれてた。
スポーツもできて、お洒落で僕とは正反対だった。学校でも人気者の兄だった。
弟とカードゲームをしているなんて兄は誰にも言わなかった。
学校ではだれにも言ってはいけない秘密だった。
そのあと兄が大学生になっても相手になってくれたりもした。
僕はその優しかが大好きで、でも同時に憎らしくもあった。
高校生になってからは友達も少しはできて、カードゲームなんてまったくしなくなった。
兄と話すこともすくなくなった。


たまたまyoutube遊戯王カードで遊ぶ動画を見て、とても懐かしかった。
ルールとかだいぶ変わってるんだねえ。良い大人が遊んでいるのだけど、すごく楽しそうだった。
友達とカードゲームができて羨ましいと思った。僕にもそんな友達がいたらよかったのにね。
一つのことをずっと好きでいられることも羨ましかった。
僕はいつも何かを捨てていったりとか、それまでの自分をいつも裏切ってきてばかりだなぁと思うと、
自分の人生が空しかった。


まぁ、でも、人って毎日細胞がいくつ死んでは生まれ変わっていくものらしいよ。
変わりたいと思う気持ちって自殺だよね。
毎日生きて死んでを繰り返して、
そういえば、人には生来自分を殺したいという気持ちが、破壊したいという気持ちがあるらしい。
どこか行き詰ったときに全部をぶっ壊して、また生きなおしたいと思うことも、リストカットしたり自殺したりすることも、
異常なことではなく普通のことらしい。

 


僕は小さいころ、おにごっこで捕まると「僕は最初からやってないもん」と、言うような子どもだったのだと母から聞いた。
今も何も変わっていないのかもしれない。もうずっと前からダメだったのだけれど、ずっと気づかないふりをしていただけなのかもしれない。

何も好きなものはない。全て嫌い、


今、現状は幸せというか恵まれた状態なのだと思うのだけれど、
それをどこかで捨て去りたいと思う気持ちもある。


しかし、孤独ではないとうことは、今までの僕の人生になかったことだ。
安定を捨ててもいいのかと思うのだけれど、
でも別にそんなもの重要なものではないか、とあきらめ、
僕は裏切りの旅を続けるばかりで、幸せに安住できる人間ではないのかもしれない。


幸せに安住できない人間というものはいるのだよ。
幸せに安心できない、どこまでも不幸でいることにしか満足できない人ということがあるのだよ
しかし、まぁみんなそうか。みんな生きて死んで一人でいるだけか。

好きなものも好きになり切れないなんて、なんて惨めなのだろう。
毎日好きと嫌いを繰り返し、繰り返し…。もう惰性で一緒にいるだけなのかもしれない。
未来を期待できない、この先・何もないということが待っているだけ、
というのは退屈でつらいなあ

人間って成長するとかよく仕事で言われるけど、
成長っておかしくない?人はどんどん進歩するとか、競争するとか勝負するとか
そうゆうのって何か取り違えているのではないか。
それは回転木馬のデットヒートだね。同じところをぐるぐると堂々巡りしているだけ。
あーでも、そんなこと皆分かってるけど、その気持ちを飲み込んで、信じているふりをしているいい子ちゃんなんだね。


結婚するとか、子供を持つ、家庭を持つなんてこと僕の人生にはこれから一生ない訳だから
普通の幸せ、なんてないのだから、
でもそうならどうすればいい?